緑地 オオシオカラトンボ アオサギ
■■たま-ゆめ崖線ネットワーク■■
身近なものを繋げてみると、大切なものが見えてきます。
オオスカシバ ヨシノボリ 多摩川大栗川合流点

トピックス

*NEW*朝日新聞2017年1月10日夕刊エコ欄「自然旅」で活動が紹介されました 記事はこちら

月例の観察会を毎月開催中!次回の予定はこのページ下の欄から

*HOT* たま-ゆめ崖線でも冬鳥の生態を学べる観察講座やさんぽ会のガイドをしています。
【ちゃらぽこ散歩会】1月22日 日吉駅〜夢見ヶ崎で。散歩かふぇちゃらぽこ の詳細ページ
【ストリートアカデミー】冬鳥観察講座早春の鳥観察講座アオサギ繁殖地観察講座開講! 

Twitterでの投稿にハッシュタグ #tmym_slope ご利用下さい。postされたツイートはこちら
このページやblogのウィジェットにも表示されます

保全計画の提案 | スポット紹介 | 生きもの | メールマガジン | ウェブログ | おすすめBooks
入会案内 | たま-ゆめ崖線たんけん(観察会)*UP* | マップ | 富士見マップ*HOT* | 通信 
 リンク | 掲示板 | Facebook | 稲城市南山地区散策 | お問い合わせ


このページを共有 ツイート


●たま-ゆめ崖線保全計画

 正式の提案名称:多摩川南岸崖線斜面林保全計画(提案)

 多摩川の北岸には国分寺崖線、立川崖線がありますが、南岸にはそういう崖はないのかと言うと、実際には似たような崖線があります。これが、たま-ゆめ崖線です。この名前は、東京都が指定する「多摩丘陵自然公園」と川崎市にある「夢見が崎動物公園」を結ぶ崖線であることから名づけた、「多摩川南岸崖線斜面林」の愛称です。

 この崖線の周辺では様々な開発が行われ林が失われていますが、崖線自体にはいまだ多くの林が残り、都会の中のグリーンベルトとして機能しています。しかしながら、この崖線にも開発の手が伸びているのも事実です。

 そこで、たま-ゆめ崖線ネットワークでは、たま-ゆめ崖線保全計画の提案を行っております。たま-ゆめ崖線が1本のグリーンベルトであると言うことを行政、市民が共に認識し、自治体や国が連携した保全を行うなどして、いきものと我々人間との共存をしていこうというのが提案の目的です。

提案書

たま-ゆめ崖線の地図はこちら

注目! たま-ゆめ崖線部分が国交省の首都圏における保全すべき自然環境に!

 この目的を達成するために、個別の提案も行っております。

たま-ゆめ崖線の個別提案

Imageたま-ゆめ崖線をもっと知っていただくために、「たま-ゆめ崖線たんけん」という観察会を行います。観察会とは言っても、みんなでたま-ゆめ崖線の魅力を再発見する探検企画(?)。お弁当持参でお気軽に参加して下さい。ほとんどの行程は歩きで費用は資料代のみ100円です(高校生以下無料)。いろんなものを発見していきます。

最近の定例会の記録はたま-ゆめ崖線見聞録から(ウェブログ)

ウェブログ更新情報 たま-ゆめ崖線たんけん開催予定----------------------
Powered by RSSリスティング
    1999年〜2016年6月の開催概要はこちら

  • 2016年7月6日 稲城駅10時→南山→小沢城址→京王よみうりランド駅16時
  • 2016年8月7日 向ヶ丘遊園駅10時→生田緑地→明治大学・旧陸軍登戸研究所
  • 2016年9月4日 南多摩駅10時→多摩川大栗川合流点→聖蹟桜ヶ丘駅(雨天中止)
  • 2016年10月2日 向ヶ丘遊園駅10時→東生田緑地→穴澤天神社16時
  • 2016年11月6日 向ヶ丘遊園駅10時→生田緑地→東高根森林公園16時
  • 2016年12月4日 武蔵溝ノ口駅10時=バス=子母口→井田山→日吉駅16時
  • 2017年1月9日 聖蹟桜ヶ丘駅10時→桜ヶ丘公園→南多摩駅16時
  • 2017年2月5日 稲城駅10時→南山地域→稲城駅→南多摩駅16時
  • 2017年3月5日 武蔵溝ノ口駅10時→久地円筒分水→東高根森林公園

    以降も開催計画中!参加お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

    コースなどは変更することがあります。

    灰色の項目は、終了したものです

▼たま-ゆめ崖線たんけん、第1クール(1999年12月〜2000年9月)
 頒価430円(送料込)←価格改定
▼たま-ゆめ崖線早回りバスツアー報告書(2001年10月9日実施)
 頒価500円+送料
  〜事務局まで、こちらのフォームより、ご注文下さい。


●会員募集中!

 本会の規約に賛同し活動を支援していただける方、会報を購読したい方は、会員としての参加をお勧めしております。以下の会員種別がありますので、ご希望の種別でご支援下さい!

 普通会員:2000円  支援会員:5000円(定例会参加費等が無料となります)

 振込先:00290-9-42746(郵便振替口座)
     銀行からは、ゆうちょ銀行 〇二九店 当座預金 0042746
 加入者名:たま-ゆめ崖線ネット
 通信欄に「入会希望」と会員種別をお書き下さい。(銀行からの場合は、こちらのフォームより入会希望の旨、お知らせください)
  「いるかのうなじ」たま-ゆめ崖線ネットワークの規約

 【会員限定】通信のネット購読はこちらからどうぞ。
  (要パスワード。会員の皆様にはIDとパスワードを発行します。順次追加予定)

 2008年10月号 | 2008年11月号 | 2008年12月号 
2009年1月号 | 2009年2月 | 2009年3月 | 2009年4月 | 2009年5月 | 2009年6月 | 2009年7月
2013年4月


▼掲示板を作りました。最新情報の他、情報交換にもご利用下さい。

たま-ゆめ崖線 掲示板


たま-ゆめ崖線のお問い合わせは、こちらのフォームからどうぞ

Image

おことわり:「たま-ゆめ崖線」、「多摩川南岸(右岸)崖線斜面林」、「定例観察会 たま-ゆめ崖線たんけん」は本会が発足以来、本会が提案、および開催開始したものであります。引用等で特記される場合を除き、本会は、他の団体が開催する類似した名称の企画には関与していません。

このページは「いるかのうなじ」たま-ゆめ崖線ネットワークが作成しています。掲載の内容の無断転載を禁止します。
(c) Tama-Yume Green Escarpment Network 1999-2017